本文へスキップ

有限会社 大木造園は果樹を主体にお庭造りを提案・プロデュースしている会社です。

TEL. 0479-77-0198

〒289-1624 千葉県山武郡芝山町小池1762

会社方針CONCEPT

会社方針

当社は、千葉県山武郡芝山町で造園業を営んでいる会社です。
いままでの造園業は「公共」が主体となり、町と近隣市町村と積極的に公園緑地などで街づくりをしてきました。
しかし今は、そういう公共事業の維持管理業務も減り、大きな街づくりから、小さなコミュニティを充実させていく時代になったのではないのでしょうか。
当社が考える「新しい街づくり」とは、戸建の家を小さなコミュニティと考え、そのコミュニティの集まりから、街づくりをする事をご提案いたします。

当社ではそのコミュニティを「花実(かみ)の庭」と称し、果樹を主体に庭を造る事を提案しています。
果樹は花を愛で楽しみ実を収穫する事ができます。
しかし、果樹は病害虫がつきやすく、また収穫も難しいのが現実です。
そこで、当社が提案している「木望(きぼう)システム」により、化学肥料は使わず堆肥と炭で土壌を作り、無農薬・減農薬で安心な果樹を収穫するというものです。


オーナーよりのメッセージ

CEO

樹木医の知識を生かし、木々を愛する気持ちを大切に皆様のお庭のお世話をしていきたいと思っております。
果樹は花を愛で楽しみ実を収穫する事ができます。
しかし、果樹は病害虫がつきやすく、また収穫も難しいのが現実です。
そこで、独自に堆肥と炭で土壌を作り、無農薬・減農薬で安心な果樹を収穫するというものです。
今、一番力をいれているのが「乳酸菌」を使った病害虫を防ぐシステムです。
乳酸菌を使った液であれば、小さなお子様やペットのいるご家庭でも安心に使えるので、お子様と一緒に楽しく果樹を育てる事ができると思っております。
モットーは「緑甦」
今までの経験を最大限に生かし「植木屋の魂」と「庭師の才」を使い「緑甦」を行い人々の心の豊かさを取り戻す…そんな一助になれればと考えております。
                        


オーナーの歩み

1976年
東京農業大学農学部 造園学科卒業
1976年
褐j造園勤務
1983年
大木造園創業
1988年
有限会社 大木造園設立
1980年
一級造園施工管理技士取得
1982年
一級土木施工管理技士取得
1998年
樹木医資格取得
2002年
NPO法人「樹の生命を守る会」設立に参加
2013年
1級造園技能士取得

オーナーの所属団体

日本造園学会

樹木医学会

日本樹木医会

日本花の会

日本生態系協会

NPO法人 樹の生命を守る会


バナースペース

有限会社 大木造園

〒289-1624
千葉県山武郡芝山町小池1762

TEL 0479-77-0198
FAX 0479-77-2822